​事業復活支援金

【概要】

1.新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者★

2.令和3年11月から令和4年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が平成30年11月から令和3年3月までの間の任意の同じ月(基準期間)の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した事業者

【支給額】

【給付額】=基準期間の売上高ー対象月の売上高×5 

 

売上高減少率

▲50%以上 50万~250万円

​▲30%以上50%未満 30万~150万円

 

★需要の減少による影響

​①国や地方自治体による自社への休業、時短営業やイベント等の延期・中止その他のコロナ対策の要請

➁国や地方自治体による要請以外で、コロナ禍を理由として顧客・取引先が行う休業・時短営業やイベント等の延期・中止

③消費者の外出・移動の自粛や新しい生活様式への移行

④海外の都市封鎖その他のコロナ関連規制

⑤コロナ関連の渡航制限等による海外渡航客や訪日外国人旅行者の減少

​⑥顧客・取引先が①~⑤のいずれかの影響を受けたこと

​  

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。